2018年10月25日

花火スタート時間についての私的考察


鶴瓶、いや、釣瓶落としの候、いかがお過ごしでしょうか?
段々夕暮れが早くなり花火の絶好の季節に進んでおります。。。

えっ『花火は夏やろ!』
と、聞こえてきました。
それなら私はこう答えます『花火はなぜ夏なん?的確に答えてください。』と。


多くの日本人は夏のイメージに侵されていると思います(笑)。
あの暑い夏、、、、思い出すだけでも怖く危険な季節でしたね。


しかしこの秋の季節は花火に適したシーズンだなのです、夏よりも開催効果が期待できるのです。

まず、暑くないので人が集まりやすい。
そして昼間は観光や会場イベント、夜は花火のデラックスコースが設定できます。

そして、秋は夏ほど花火大会がバッティングしないのでお気に入りの花火大会にいく計画をじっくり立てれるし
主催者さんは、夏なら各地の花火大会情報に埋もれて目立てないけどこの時期(秋、冬、春)なら全国区に名を売ることもできます。

そして運営側が心配する、お客さんの熱中症等のリスクも低減できます。



メリットは色々ありますが、、、、、



花火を早く始める事ができる(つまり早く終了)



このメリットとして

@遠方からのお客さんを誘致できる。
 つまり、家に帰る時間が早くなれば『よし、行っちみるか!』につながる。

A子供達も早く家に帰れるので親御さんも安心

B雑踏混雑対策
 時間に余裕があるので、会場の帰りの混雑を分散できる。
 電車やバス等の交通機関の混雑の低減につながる。

C女性にやさしい花火
 夏の花火だと汗かいて、早く家に帰ってシャワー浴びたい!化粧崩れたから帰りたい!になりそうです。
 この季節ならそのような心配はありませんね。

D花火終わりのアフターが充実する。
 花火を引き伸ばそうとするより、花火前の屋台からの、花火終わりのお土産屋台の流れを作れます。
 夏のように、もうこんな時間だから早く帰ろう!が無くなりちょっと時間に余裕ができますね。
 そして、昨年、九州某所S県で18時台の花火大会後の花火愛好家の方の行動を調査したところ、、、、
 花火終わってゆっくり会場を出て周辺で食事をしているのです。つまりアフター経済活動をしていたのです。
 これは夏でもありうるのですが、花火が1時間早く終われば様々な“余裕”が出てくるのではないでしょうか。
 

トータル的に見て、時間を引き延ばすより、この時期ならではの早い時間帯はお客さんにとって魅力的な花火大会とも言えるかもしれませんね。



あと、こんな夕暮れの景色を見せれますね。
だんだん暗くなる時間帯の花火っていかがでしょう?

てんきちやつしろ2018op.jpg

撮影:てんきちさん


花火を早く始めるのは得策かもしれませんね。

 






posted by Z隊長 at 19:41| 大分 ☀| Comment(0) | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

宮崎県一ツ瀬川花火大会2018概要 


9月27日追記
台風24号接近の為、9月29日の花火大会は中止となりました、また順延予定日の30日も中止となりました。



名称
一ッ瀬川花火大会(ひとつせがわはなびたいかい)

開催日時
2018年9月29日(土)19:30〜20:30頃(出店は17:00〜21:30)

荒天の場合
小雨決行(荒天時は2018年9月30日(日)に延期)

打ち上げ場所(佐土原側会場)
[ここに地図が表示されます]

交通
JR佐土原駅から宮崎交通バス高鍋行に乗り10分 徳ヶ渕下車徒歩2分、東九州道西都ICから県道18号・国道10号経由で車で20分 ※無料駐車場から無料シャトルバス運行。当日は会場周辺で交通規制あり(18:00〜22:00)

駐車場
○ 500台 無料、佐土原総合支所・久峰総合公園・新富町中央公民館・新富町西体育館

問い合わせ先
0985-73-1111 宮崎市佐土原総合支所地域市民福祉課 地域係
0983-33-6012 新富町役場まちおこし政策課

有料席
なし


【花火概要】
オープニングJVスターマイン(ワイドシンクロ♪)
東京都 丸玉屋小勝煙火店
大分県 生島煙火
mofiku.png


各種打ち上げ花火
 大分県 生島煙火

新作花火の部(各社4号10発5号5発)
 秋田県 小松煙火工業
 秋田県 北日本花火興業
 秋田県 和火屋
 秋田県 響屋大曲煙火

7号玉の部(各社 割物1発 自由玉1発)
 秋田県 小松煙火工業
 秋田県 北日本花火興業
 秋田県 和火屋
 秋田県 響屋大曲煙火

創造花火の部(各社2.5号〜5号まで60発)
 秋田県 小松煙火工業
 秋田県 北日本花火興業
 秋田県 和火屋
 秋田県 響屋大曲煙火
協同組合チラシ.jpg


エンディングJVスターマイン(ワイドシンクロ♪)
山梨県 マルゴー
大分県 生島煙火
marugo--.png



他では見ることができない特別な花火演出、素敵な秋の夜をお楽しみください。


大仙市観光物産協会HP
daisennkannkoubuxtusannkyoukai2018.png


FMはなび
FMhanabi.png



秋田県大仙市HP
http://www.city.daisen.akita.jp/











posted by Z隊長 at 19:35| 大分 ☔| Comment(0) | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

平成最後の夏場所戦記 その8


なぜ夏に花火大会があるのか?その答えが見つからないまま今年の夏が終わろうとしている。
なぜ、こんなに猛暑なのに、こんなに台風なのに、こんなにゲリラ豪雨なのに、こんなに湿度で花火が煙るのに。。。。

それでも週末はやって来る。
人や機材や時間は足りない。。。
DSC_0002.JPG



恐縮にしやんの如く、いざ
♪───O(≧∇≦)O────♪
DSC_0027.JPG


大玉をテキパキと
DSC_0036.JPG


スターマインもテキパキと
DSC_0048.JPG


雨の予報が大ハズレで地鶏の煙が絶好調
DSC_0055.JPG


多くのお客さんがスタンバッて
DSC_0063.JPG


こちらもスタンバイおk
DSC_0065.JPG


天候が奇跡的回復したのだが煙はアゲインストでしたっけ?
でも裏を選んだばななさんが非常に珍しい裏から撮影
banana2018kawaminamiura7sunn 1.jpg


banana2018kawaminaminisikikamuro.jpg


花火の沼にはまってきている地元のマービン@Masaru_Fujimoto


とくに達成感も無く。。。撤収。
その頃、秋田県大曲では南こうせつおじさんの『満天の星』が会場に響き渡っていたようだ。




翌日は片付けからの
DSC_0073.JPG


最終便
DSC_0081.JPG


暑い ダンボールで日除け
DSC_0082.JPG


遠くで雷(カミナリ)が。。。
DSC_0087.JPG


何度佐伯音頭を聞いただろう。。。そろそろ踊らないと。。。
DSC_0093.JPG


平成最後の夏がカナダの首都
いや、平成最後の夏が終わった。

別に達成感など全く無い。季節が静かに移り行くようなもんだ。



posted by Z隊長 at 15:37| 大分 ☀| Comment(0) | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする