2017年02月13日

色即是空 空即是色


私は般若心経を覚えています。
子供の頃覚えたのですが、意味はあまり知りません。。。


その般若心経で、てかアンルイスの歌でちょっと調べたのがこの
色即是空 空即是色
見えるものは色、見えないものは空 でも色は空によって現れる
見えるモノや触れるモノ全ては無から生まれ姿を現し、そしてやがて無に戻る。
つまり、我々の本当の仕事は見えてませんが、花火という現象でみなさんの前に現れるのです。
空(見えない準備)があって、色(花火が上がる)が出るのです。そしてまた空に戻るのです。

ほんの30分の花火
多くの人は『たった30分かえ?』と仰います。
その、たかが、たった30分の花火の現場をお見せしましょう。


では、空(見えない準備)の世界を

花火の準備は数日前から始めてます。これは開催2日前の準備です。
DSC_0712.JPG


※九州にも大寒波がやってきたが開催することを前提で作業を進めなければ間に合わない。

大方の準備作業を終え、前日にトラックに積み込み
そして当日の早朝に現着 奇跡の快晴
DSC_0754.JPG


作業は進む

人海戦術運搬隊
DSC_0756.JPG


今日はアラウンジャーもハコブンジャーに変身
DSC_0757.JPG


そして軽トラ投入 OFFROAD EXPRESS
DSC_0759.JPG



尺筒運搬 ※ここから先150mは手運び。
DSC_0762.JPG


設置完了
DSC_0764.JPG


DSC_0767.JPG


そして、アーチャンが遠方より来る
DSC_0784.JPG


夕暮れを待ち
DSC_0789.JPG


ここでやっと 色(花火が上がる)



第1回 女流花火愛好家写真コンテストの始まり!

↓ 撮影 てんきちねーさん
tennkitisome3.jpg


↓ 撮影 いいだこねーさん
iidakosome3.jpg


↓ 撮影 hanappiさん
hanaappihiougigiku.jpg



で、また 空(見えない作業)に戻る。

撤収作業なのである。
打ちあがった後の尺筒、もちろん中身は無くなりました。
DSC_0796.JPG


車の渋滞を見ながらの撤収 もちろん中身は無くなりました。

DSC_0791.JPG


そして、軽トラの階段のぼり
DSC_0798.JPG



花火は 色即是空 空即是色 なのである。
皆さんからは見えない作業があり、それがあって花火はやっと姿を現すのです。


花火、と言う物質や現象はたった30分で消えて無くなりましたが、皆さんの思い出に咲き続けるでしょう。
儚いからこそ思い出になるのである。思い出になる為に燃え尽きるのです。。。
空(無)こそが本来の姿なのかもしれません。








posted by Z隊長 at 19:26| 大分 ☁| 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

花火ブログ“Z隊長の珍道中” 7年経過


2010年2月3日、思いつきで始めたこのブログは7年を経過しました。


このブログのおかげで多くの人と会ったり、繋がることができました。
特に、花火愛好家の皆さん。。。笑
えっと、会場でリアルでお会いした人は北は青森から南は沖縄の方。
そしてあちこちでお会いする旅人San


この花火愛好家の人達って、花火の玉に詳しいだけでなく
花火の記録(撮影)、花火の運営面、マナー、楽しみ方、盛り上げ方、花火業者、等も熟知しているようです。
特に花火大会の開催日程など我々本職より詳しいのです。。。
お気に入りの花火大会に協賛(出資)される方々もいらっしゃいます。

そして花火愛好家の方達のツイッターとか見てると、花火大会に行って、その地域の観光地や美味しいものをアップしているのです。
これは開催地域にとって大きな宣伝効果になっているはずです。
現に私も、九州から東北地方の花火大会の情報をタイムリーに見てるとその地域のお酒や食べ物がTLに並んでいるのです。笹かまとか、、、づんだとか、、、地域限定のパンとか、、、とても参考になります。
昨年の9月の片貝まつりの時には花火愛好家のTLの宣伝効果なのか?ルマンドアイスが売り切れになるほど当該商品を盛り上げていたのです(怖)
ありがたいことです(笑)


いろんな花火愛好家の方がいらっしゃいますが、昨年の年末に見たブログでとてもありがたく感心したブログがありましたので紹介します。ぜひ一読してみてください。
※記事画像をクリックするとリンク先(Yakei Memory さん)に飛びます。
yakeimemoryburogu.png



このように花火の事を理解してくれる人が増えるとうれしいですね。


posted by Z隊長 at 21:44| 大分 | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

花火の季節とはいつ?


はたして、花火の季節とはいったいいつがいいのだろう?

我々がおススメの季節を提案しても、イメージや刷り込みで
どうしても“夏”に絞られてしまう。。。
世界的に見ても、夏に花火が集中するのは日本だけであろう。


蒸し暑く蚊の多い“夏の花火”でいいのか?
ゲリラ豪雨のリスクが非常に高い“夏の花火”でいいのか?
実際、集客や観光客誘致に“夏の花火”は有効なのか?
はたしてお客さんは“夏の花火”を望んでいるのか?


花火大会は経済・観光浮揚の手段であり、巨大マーケットでもある。

データを分析し、ニーズとシーズに対応することこそが集客と知名度アップにつながるのでは?

hanabikisetu201701.png



宝泉寺と筋湯ん温泉に浸かって泊まっていかんかえ?
スキー場も、登山も、吊り橋も、酒蔵もあるんで!
花火も毎週あるんで!
kokonoe2017.jpg






posted by Z隊長 at 22:21| 大分 ☀| 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする