2018年04月09日

広告としての花火?


花火大会を執り行うと数十万円、数百万円から数億円の運営費が掛かる。
でも、その運営費を超える経済効果がある事は事実であるし利用すべきである。
もしかすると、花火大会の費用対効果はアノイベントより効果的なのかもしれない!

さてさて、花火大会を開催すると知名度がアップします。
つまり宣伝効果があります。
例えば、あなたが思い浮かべる花火大会名を挙げてみてください。
有名な都会の花火大会だけでなく、けっこう郊外の、これってどう読むの?的な地名の花火大会も思い浮かぶのではないでしょうか?
そうなのです。花火大会がその地域の知名度を上げているのです。

知名度が上がり、花火の内容が良くなるとどんどん花火客が訪れます。
やがて目の肥えた『花火愛好家』がやってきます。
この花火愛好家の多くは一眼レフと言われるカメラを持ちSNSやブログやHP等で花火大会をアップしてくれます、もしくは肉眼レフと言われる千里眼で花火をしっかり見届けてくれます。
そして彼らは開催地域の観光地や美味しいモノをアップするのです。。。
それがインターネット等で世界中に配信されるのです。
現代はいろんな広告媒体がありますが、これこそ忖度のないリアルな宣伝効果だと思います。

そして、花火大会で知名度が上がると、観光客も誘致できます。
一度、花火大会で思い出ができると、
『あの町に他のシーズンにも行って見ようか!』
『花火大会の時行けなかったあのレストランに行って見ようか!』
『花火大会の時に来た町だからガソリン入れようか!』
『あの町、美味しいお菓子やさんあるみたいだね、いってみようか!』
『とりあえずちょっと寄ってみようか!』
と、なるのではないでしょうか?
つまり、花火大会に来たお客さんを観光常連客として消費者として迎える事になる可能性が高いのです。


地域をPRするにはさまざまな宣伝方法がありますが、
花火大会で来たお客さんを観光リピーターとして誘致する事は行政や観光関連の関係者が目指している事業にはピッタリなのです。
花火大会とは観光ビジネスの手段でもあると言えるでしょう。
費用対効果を見ても充分納得できるもの(安い広告)だと思います。
ただ、夏の激戦期間での花火大会開催より秋冬春の花火大会開催の方が注目度、集客、知名度アップには有利です。


あなたの町を花火大会でイメージアップしてみませんか?

※数量重視で花火屋さんに無理さると逆効果になるかもしれません、いい花火大会すればいいだけの事です。

hanabi taikaierabi2018annke-to.png








posted by Z隊長 at 21:34| 大分 ☀| Comment(0) | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

第一回ミュージックスターマインリクエスト大会

近年、音楽による演出が採用されるケースが多くなりました。
この“いわゆる音楽花火”の演出には基準なんて全くありません。
ワイドでトラ等で1/100秒単位でバシバシ決めるのも“いわゆる音楽花火”
BGM程度でゆるやかに尺合わせ(時間)するのも“いわゆる音楽花火”
会場のスピーカーからただ音楽が流れているのも“いわゆる音楽花火”
請負金額や花火業者の機材やセンスで大きく違うので比較は不可能です。

過去に、打ち上げ準備が終わった夕方に主催者から
『今夜は音楽に合わせて花火を打ち上げてもらいますので、音響さんと音楽の打合せ(チョイス)をしてください。』と言われて、困ったこともあります。。。。そんなすぐできんし。。。

そこで、
【緩募】ミュージックスターマイン(花火の音楽演出)にオススメの曲があればリプください。いただいた曲リストは当方のブログでまとめますのでどこかでその曲が採用されるかもしれません。
の募集で花火クラスタの方々リクエストがありましたので報告します

「アルルの女」第2組曲より ファランドール 
https://www.youtube.com/watch?v=DAjWxbZCspk

Sibelius: Finlandia / horst stein
https://www.youtube.com/watch?v=p_YUT2bCDGw

Tchaikovsky "1812 Overture"
https://www.youtube.com/watch?v=0F5k70xwGSk

Lindsey Stirling - Dance of the Sugar Plum Fairy
https://www.youtube.com/watch?v=0RkSy6ElNIY

星野源 - ドラえもん
https://www.youtube.com/watch?v=ypRTzt1KrF8&feature=youtu.be

ONE OK ROCK - We are
https://www.youtube.com/watch?v=CRLLWNIqb8w&feature=youtu.be

HANABI - Mr Children
https://www.youtube.com/watch?v=bsaWX02KCT8&feature=youtu.be

Flori Mumajesi - Beautiful ft. Ledri Vula
https://www.youtube.com/watch?v=lNBWqJK5TnQ&feature=youtu.be

乃木坂46 『裸足でSummer』
https://www.youtube.com/watch?v=cUQQN7POquU

スピッツ / 渚
https://www.youtube.com/watch?v=B7T4NNNWeHg

FWsimミュースタ候補曲から 
Pharrell Williams - Happy
https://www.youtube.com/playlist?list=PL4Vz7mZrGAD09xC4AkXCjK5ctV1J3b25x


「宇宙戦艦ヤマト」
https://www.youtube.com/watch?v=v9GPQP5Treg&feature=youtu.be


『いにしえよりいたるひかり 』(きみがよものがたり・イメージソング)
https://www.youtube.com/watch?v=8cm0DFq0W8M

Tiny Pride - Clammbon
https://www.youtube.com/watch?v=lV_ZUQP057s&app=desktop


高木正勝/tai rei tei rio
https://www.youtube.com/watch?v=Z0AoeCmJzW8&app=desktop


Aimer 『蝶々結び』
https://www.youtube.com/watch?v=Du_5wIB26-M&app=desktop

椎名林檎 – 人生は夢だらけ
https://www.youtube.com/watch?v=GDnLHd2Ei3Y&app=desktop

Mariah Carey - Hero
https://www.youtube.com/watch?v=0IA3ZvCkRkQ

下町ロケット”メインテーマ”
https://www.youtube.com/watch?v=PjvNiqvmwPo

各種和太鼓とのコラボ
http://www.manabi-oita.jp/movies/detail/377

めじろんダンス
https://www.youtube.com/watch?v=Oh_CBgerXY8


葉加瀬太郎 交響詩 「希望」
https://www.youtube.com/watch?v=_CNkeyHghsg

平井 大 / 祈り花
https://www.youtube.com/watch?v=aPzedjkXnWg

安室奈美恵 finally
https://www.youtube.com/watch?v=tLivzZkZDOk

椎名林檎 望遠鏡の外の景色
https://www.youtube.com/watch?v=nE1miM4Iyok


SOIL&"PIMP"SESSIONS X 椎名林檎/MY FOOLISH HEART〜crazy on earth〜
https://www.youtube.com/watch?v=Hn6JHXyjOEU


椎名林檎 - ありあまる富
https://www.youtube.com/watch?v=GvHmMv2JHDk

柴田淳「椿」
https://www.youtube.com/watch?v=N1N5c99bCcw

Queen - I Was Born To Love You
https://www.youtube.com/watch?v=Fna56a_r41s


以上、かな?




posted by Z隊長 at 11:57| 大分 ☀| Comment(0) | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

大曲の花火 冬の章 新作花火コレクション2018


大曲の花火 冬の章 新作花火コレクション2018が今年も開催されます。


◆期日
2018年3月24日(土)18:20〜

◆開催場所
秋田県大曲ファミリースキー場
[ここに地図が表示されます]




◆目的
毎年8月最終土曜日に開催される全国花火競技大会「大曲の花火」は、長い伝統に培われ、今や質・量・環境ともに日本一の折り紙をつけられるほど盛大になり、大仙市が全国に誇る一大イベントとして定着しております。 当倶楽部は、この花火を大仙市のシティアイデンティティとして位置づけ「花火のまち大仙」としてのイメージアップと地域の活性化を図りたいと考えております。 本大会は、こうした地域の方向性を踏まえ、四季を通じた花火のまちづくりの一環として、花火シーズンを先取りした形で、3月にその年の新作花火を結集した競技大会を開催することにより、大仙を花火の流行・花火の情報の発信地として内外にアピールし、また、地域の皆様に花火への理解を深めていただくとともに、次代を担う全国の若手花火作家の技術の向上を図ることを目的として開催するものであります。

公式ホームページ
新作花火コレクション2018.png



出場花火作家リスト
http://omagarihanabiclub.blogspot.jp/p/index.html



In this town, smiles come easy. 
このまちで、笑顔になるのは簡単だ。
Look up.
空を見上げるだけでいい。




大仙市観光物産協会.png

posted by Z隊長 at 12:43| 大分 ☔| Comment(0) | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする