2018年01月25日

ワンコイン(500円)で花火大会を開催。


ライブでも行こうかと考えている今日この頃
DSC_6279.50jpg.jpg

このようなエンターテイメントを楽しむ対価、アーチストやスタッフの経費としていくらかのお金を支払う。
いわゆるチケット代であろう。
今行きたいと思っているライブのチケット代は6,800円である。
高いか安いかは考える必要はない。楽しめば安いもんだろう。


さてさて、客層を選ばない最強のライブエンターテイメントである花火大会はどうだろう?
多くの場合、お客さんは無料で花火ライブを楽しめますね。。。。

ここで、ちょっと考えてみた。
ある会場を想像、、、会場キャパは面積から算出して3万人は充分入る。
もし、
もし、
もし、ですよ。
もし、3万人のお客さんから
花火チケットとして1人500円
ワンコイン500円
いただけたとすれば、
30,000人×500円で
15,000,000円(一千五百万円)になります。
運営費(会場設営費用、安全対策費用、広報費用、弁当等)を500万円とすると
残りが花火代になります。

多分、1時間ノンストップで、ワイドや大玉やミュージック等が楽しめます。
500円でこのような花火のライブが見れたらどうでしょう?

えっ、そんな花火なら3,000円の価値がある?
それなら30,000人×3,000円=9千万円
メガ級の花火大会が開催できます!

えっ、それ以上の6,800円の価値がある?
それなら30,000人×6,800円
はい、もう計算はしませんwww

話は元に戻って、
500円で1時間の花火大会を楽しめたら安いと思いませんか?
そう考えると、花火大会のコスパは優れているのです。
さらに客層を選ばないし、宣伝効果バツグンなのです。


考えてみてください、音楽ライブ、映画、スポーツ、美術館、、、当たり前にお金を払って見てますね。
このチケット代と同じくらいの金額を皆様からいただけるのでしたら花火大会は開催できるのです。


エキサイトライブである花火大会を支えてくれる協賛スポンサー様に感謝。


※記事と動画の関連性はありません。


posted by Z隊長 at 21:41| 大分 ☁| Comment(0) | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: