2016年06月24日

とうとう・・・


九州は豪雨ですが、南から夏が上ってきているようです。



夏の準備を5月から2ヶ月やっているのですが、、、まだ終わりません。。。
玉の仕上げ、導火線の加工、発射火薬の計量、打合せ、プログラムの作成、データ入力、出庫作業、集荷仕分け、機材のメンテナンス・・・


花火屋とは、夏の準備に10ヶ月掛けている!と言っても過言ではありません。


とうとう、開幕戦です。


PP2016.png




大分県でも1年間の花火の7〜8割(推定70〜80会場)がこの“夏期”に集中しています。。。
つまり、7月中旬から8月末まで、平均毎週10会場以上で花火大会が行われているようです。
9月になると、ぱったり現場が無くなるのです(笑)

しかし、少しづつですが、お客様(観客)のニーズにあわせて、夏以外のシーズンに花火大会を変更される主催者さまがいらっしゃいます。いい傾向だと思います。


でも、今年も夏に集中してしまうのです。。。





ise2016.jpg



全国の従事者のみなさま
『ご安全に!』



posted by Z隊長 at 21:40| 大分 ☁| Comment(0) | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする