2016年05月23日

反論

花火の世界には誤解されている事が多い。
理由は花火に従事する人が少なく、正しい情報が伝わらないからである。

@花火は夏の風物詩である?
 日本での古い記述には江戸時代の事を語られる。
 それは両国での夕涼みの花火の風景ですが、その絵の服装を見ても、現代のような夏では無さそうである。
 そうです、当時の夏は旧暦ということもありますが、江戸の夏は涼しかったと推測されます。
 今のように暑くは無かったのでしょう。
 そして、日本の花火は各季節に合わせて演出できるのです。
 夏じゃなくていいのです。


A花火は高い?
 よく影で言われているようです。
 『花火っち、1発何万円もするんで!3,000発上げたら1億円くらいかかるんち!』
  実際このような類の話はたくさんあります。
 我々にとっては業務妨害みたいなもんです。


B花火は安い?
 これはAと反するのですが、、、
 入札がエスカレートするとありえない数字が出回ります。
 玩具花火より安い単価が出回る時期ですね。。。
過度の入札は品質や安全性を落としますね、ってか花火の適正な価格ってご存知ですか?


ここで、ネットでの花火の1発のお値段
 http://hanabizuiki.seesaa.net/article/415647982.html


C花火屋は夏しか仕事を受けない?
 え?だれがそんな事いってます?
 正直申しまして日本の夏は4,000会場(無許可含めば8,000会場?)で花火が上がっているようです。
 毎週500〜1,000会場で花火大会があってる?
 9月からはほとんどありません、そんな時期に仕事が欲しいのです。←本音


D花火屋は暑さに強い?
 花火屋も普通の人間です。
 堤防や台船の上は40℃くらいの気温です。
 特に近年は猛暑です。


E花火は簡単にできる?
 えええっと、夏の準備に10ヶ月かかりますが。。。


F花火屋は夏で1年分稼ぐ?
 夏が主なので。。。
 農家の方の収穫と同じです、何かおかしいでしょうか?


G花火大会は打ち上げ数量が多いほうが綺麗?
 なんとも言えん!


H花火は派手だから自粛せんといかん?
 派手かなぁ?


I花火屋は夏以外は遊びよる?
 は?


番外
某有名花火愛好家の方へこのような情報を与えた例
hnptui-to.png






 
 

posted by Z隊長 at 21:46| 大分 | Comment(0) | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。