2016年01月21日

花火現場での、まさかっ!?


「人生には三つの坂がある。のぼり坂、くだり坂、そして“まさか”である。」

花火の現場はその“まさか”の宝庫である。

では、WEB上で言えることだけを時系列でピックアップしましょう。。。



@朝、張り切って現場に出発したが行き先を間違えた。
  例 別保(べっぽ)に行くはずが別府(べっぷ)に行ってしまった。


A何も積んでない空ののトラックで現場に行ってしまった。
  現場に着いて開けてビックリ!昨夜使った使用済のトラックでした。


B当該地区に来たが今夜の花火大会のポスターに『打上総数○○○○発』と書いていた。
  ※ノーコメント


C現場にトラックが入れない。
  これは地形の変化や無断駐車車両が原因です。
  つい先月も機材を満載した大型トレーラーが・・・


D作業してたら主催者から『ここ、マムシが出るけん気をつけよえ!』と言われた。
  どうしようもない。。。


E作業してたら主催者から『ここ、スズメバチの巣があるけん気をつけよえ!』と言われた。
  どうしようもない。。。


F筒場にう○こがあって作業ができない。
  犬のモノではなく、葉っぱで処理した形跡がありあきらかに人間の○ん○でした。


G昼の弁当が来なかった。
  別にいいんですよ、買いに行きますから。。。


H弁当が大量に届いた。
  ダブルオーダーだったようで。


I弁当が無くなった。
  動物が持って行ったの?それとも誰か食ったの?


J祭りの担当者と連絡が取れない。
  そこは圏外だった。


K現場で準備をしていたが『今年はお客の入りが鈍いなぁ』と感じた。
  実は花火大会は明日でした


L信号雷を揚げたら急に雨が降ってきた。
  よくわからないが音が空気(雨雲)を刺激するの?


M夜の弁当が来なかった。
  別にいいんですよ、花火が終わってからでも。。。


N弁当が消えた。
  動物が持って行ったの?それとも誰か食ったの?


O夕方に主催者と進行プログラムのすり合わせをしたが、どうも違う。
  プログラムを組みなおし回避!


P直前で『今日は40分くらいで打上ちくれんかな』
  えええっと、契約通り25分でプログラミングしてますが。。。  
  ※昔の手打ちなら対応できますが今の時代はちょっと難しい。。。


Q開始の合図が打合せと違う
  あるあるあるある、よくあるある!


R花火大会開始で花火が上がりだしたらイノシシがぶつかってきた。
  花火に驚いたんでしょうね。


S無銭飲食をした???
  夜中に現場帰りに10人くらいでラーメン屋に寄って食べて
  そのラーメン屋のレジで『最後の人が払うけん!』
  と食べた人からそれぞれトラックや1BOXで帰りましたが、、、
  最後の人は、払ってないようだ。『まさかっ!』


番外追記
 埼玉県の人といろんな現場で出会う。





yui2016.png



 


posted by Z隊長 at 20:07| 大分 ☁| Comment(0) | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする