2015年06月10日

Just see it!

九州は台湾、韓国、中国とは海を隔てて隣なのです。。。

九州の観光地では、その辺りの国からのお客さんが多いです。
アジア各国の学生さんも住んでいます。

案内看板も英語や中国語やハングル語で書かれています。。。
観光パンフレットも英語や中国語やハングル語で作られています。。。

観光客様は、お金をたくさん使ってくれるし、日本のいいところを感じてくれるし
一部の国の学生さんたちは、反日感情で植え付けられた“間違った歴史認識”に気づいてくれます。


これは、九州だけでなく日本中を訪れる外国人にも日本の良さを知ってもらい
日本を楽しんでいただき、あの歴史認識は作り話だったんだ!と知ってもらいたいのです。


実際に外国人観光客が楽しむ日本とは
景勝地 自然 食べ物・・・いろいろありますが、
すべて、解説、説明が必要ですね。


そこで


唯一、世界中の人に言葉なんて必要なく老若男女が純粋に楽しめるものが日本にあるのです。


それは


srk.jpg





日本国政府、都道府県、市町村は花火(花火屋)を利用したらいいと思います。

なぜならローコストでハイリターン、さらに維持費となるランニングコストは無し!
地域経済活性にはバツグンの効果!

外国人には『Just see it!(見ればわかるさ!)』でおk

さらに、ハナビスト冴木一馬氏の言葉をお借りし
【 国連加盟国は2010年現在192カ国で、その中で花火があるのは約30カ国にしかすぎない。又、玩具花火である線香花火などを一般の人が楽しめる国は世界で約15カ国。西欧の多くの国では昔から宗教や人種の違いによる大小さまざまな紛争が現在も続き、例え玩具花火といえ、一般人に火薬を扱わせない文化が色濃く残っています。花火を世界中で楽しめる世の中になる事。それは 世界平和を意味しています。】


と、世界中の人に申し上げたい。



追伸、元、観光庁長官と私は知り合いでした(笑)




posted by Z隊長 at 21:49| 大分 | Comment(0) | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。