2014年10月30日

レリゴー花火 変遷記


先日、このようなおもしろい記事を見つけた⇒コレ

『ブロガーとして負けてはならん!』と思い私もやってみました。

【注意】
同じ曲を使っていますが、
実は全て音源は違うのです。
プログラミングは全て違います。
使う数量も全て違います。
使う玉も各地で違います。
使う玉のサイズも各地で違います。
現場のレイアウトも違います。
※同じ事をしようにも保安距離やご予算が違うので、同じことはできないのです。


それでは行ってみようー 何を?

海 ワイド 堤防の場合
yakeidmtukumi2014.png




海 台船1箇所 大玉ストレートの場合



河川敷 ワイドの場合 (1:59〜)



ナロウ 運動公園 大玉左サイドの場合



ミドル 競技会 250発の場合


ご覧の通り、全部違うのです!
つまり、花火の世界において“完成”とはないのである!



ではまたー




11月1日までアンケートを行っております。ご協力お願いします。
アンケートは画像をクリックするか、URLをクリックしてください。
annke-to.png




http://www.smaster.jp/Sheet.aspx?SheetID=95510




posted by Z隊長 at 22:42| 大分 ☁| Comment(0) | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする