2014年09月30日

新規の花火大会について

花火大会、なぜ執り行われるのか???

@ 祭だから
まつり≠ヘ祀る=@祭は日本の伝統的な文化なのです。
そのまつりが花火大会となっているケースが多いのです。
現存する花火大会のルーツを辿ってみると意外な事を知るかも?

A 地域の活性になる
何もしなければ、地域は活性しません。
ヒト、モノ、カネ そしてココロが動けば地域は活性します。
花火大会は人のココロを大きく活性させる事ができます。

B 経済効果に期待できる
花火大会には予算が必要です。
しかし、それは支出だけでなく、結果、地域の大きな収入となるのです。
それは一時的な収入ではありません。うまくやりましょう。
また、運営方法を見直せば収入アップになる事は間違いないと思います。


そして、なによりも、その地域をPRできるのです。
これは多くの行政が観光資源として、花火大会を使わない手はない!もっと予算を付けよう!と評価をいただいておるのはこの成果なのです。


このように、メリットはたくさんあります。逆にデメリットはどんなケースがありますかね???←花火大会開催でのデメリットを教えてください。



しかし、花火大会を新規で開催しようと張り切っている人に変な情報が入るようです。
よくあるデマ情報で
『花火って1発何万円もするんで!もったいない!』
『花火大会は何億円も掛かるんで!どこにそんな金があるんや!』
『花火屋は最低50万円からしかせんので!』
※全て最近報告のあったデマです。このデマの発信源を突き止めたいのですが(笑)


とにかく、花火大会を開催するには正しい情報、綿密な計画、そしてその計画の達成が必要になります。
既成概念や間違った情報にとらわれずに冷静に情報を精査しましょう。

まず、
【開催時期】
夏時期はどこでも花火大会は開催されています。花火の少ない大分県で50会場くらいはあります。
夏開催だとお客さんも分散してしまうのです。。。
夏にこだわる必要はまったくありません。

【場所】
保安距離で打ち上げる花火の大きさが違います。演出に大きく影響します。
場所によって様々な対応策が必要になります。
総合的に見てベターな会場を選びましょう。
※これは経験豊富な信頼できるプロ花火屋に相談しましょう。

【予算】
原資を準備しなければなりません。花火代だけでなく、警備、テント、音響、ステージ等その他の経費も掛かる場合があります。
近年は、九州管内でも、花火大会を開催してそれが収入になる方法もあります。



KIMG2188wdas2014.jpg


日本の花火を支えてくれている花火愛好家の皆様を盗撮!
KIMG2216.JPG



posted by Z隊長 at 15:38| 大分 ☁| Comment(3) | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする