2014年07月01日

花火大会心得


さあ、平成26年の夏がやってきます。

『なぜ夏に花火大会を開催するんかなぁ、夏じゃないほうがメリットがあるのに・・・』と、常日頃から考えています。。。

でも、結局、夏に開催してしまうのです。

そこで、花火大会に来場される皆様に!

@開催情報を仕入れましょう。
 ネット情報は去年の情報が掲載されたままの場合があります。
 今年の情報を確認しましょう。

A開催地でたくさんお金を使いましょう!
 花火大会は地元のスポンサー様の協力で賄われています。
 それと、支払いをスマートに済ませる為に小銭をたくさん準備しましょう。

B時間に余裕ある行動を心がけましょう。
 車での移動は思わぬ渋滞に巻き込まれます。駐車場も限りがあります。
 公共交通機関を利用しましょう。

C立入禁止区域には入らない事
 そのような事例があると、警備にお金をかけなければならないのです。
 その為に花火本体の予算が削減されています。

Dトイレに注意
 トイレにも限りがあります。水分の過摂取に気をつけましょう。
 トイレは暗いです、小型のLEDライトを持ちましょう。
 水に流せるトイレットペーパーを持ちましょう。

E手荷物注意
 貴重品は必ず身につけましょう。
 雑踏エリアにはスリは必ず居ます!

Fお子様注意
 迷子に注意しましょう。
 花火大会は水辺で開催するケースが多いです、気をつけましょう。

Gゴミに関して
 ゴミは分別し指定の場所へ、もしくは自宅まで持って帰りましょう。
 このゴミ処理費用が花火本体の予算を圧迫しています。

H主催者、警戒員、警備員にもお礼の一言を言いましょう。
 花火大会を運営しているのは花火屋ではありません“主催者”です。
 主催者にお礼を言いましょう。


Iその他
 “花火大会に持っていくと便利なもの”等を検索して自分に合った物を持っていきましょう。


日本の花火大会は、世界に誇れる伝統文化です。



walker pluse.png






posted by Z隊長 at 18:57| 大分 ☁| Comment(0) | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。