2014年06月23日

花火大会は無駄なのか?


どこからか聞こえてきました。。。


『花火大会なんか無駄や!』


別に、これを聞いて、怒ったりしません。
物事は、いろんな角度から、いろんな見方ができます。
反対意見も重要な声です。

ただ、事実ではない事や思い込みが起因している場合が多いようです。


その例
@大分県の●●花火大会は何億もの税金を使っている!

残念ながら税金を使うケース(比率)は非常に少ないです。
何億なんてデマです。だれがそんな事を言ってるのでしょうか?
花火大会は民間が行うことがほとんどです。
でも、行政が花火大会を観光資源として花火大会を執り行うのは正しいことです。


A花火なんかやってもなーんもならん、無駄や!

さて、そうでしょうか?
花火大会開催における“還元コストパフォーマンス”の試算はしましたか?
老若男女が空間共有し楽しめる催しが、他にありますでしょうか?


B花火大会しても、花火屋が儲かるだけやろ?

いえいえ、花火大会を開催して儲かるのはその地域ですよ。
賢い花火屋を上手く使ってください(無理難題は困ります・・・笑)。
一夜のイベントで終わらせたらもったいないですよ。
お客さんを集めたいのでしたら、とてもいい策がありますよ(笑)


Cその他





花火大会は“やっつけ仕事”ではありません。
目的を持って、効果を出さなければ意味はありません。
行政と民間がそれぞれ得意分野を発揮し出来上がるものなのです。
そして、花火大会とは、日本の伝統文化であり、即効性のある経済対策なのです。


この動画を見て、『花火大会は無駄や!』とは言い難いでしょう。




パンチ無料広告パンチ
•写真・解説/金武 武氏
•発売出版社・アストロアーツ社 発売日6月23日 
tyou hanabi.jpg








posted by Z隊長 at 20:34| 大分 ☁| Comment(0) | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする