2014年02月04日

請負金額一億円の花火大会


ある男性と話をした。
この男性は昨年の某市の大規模花火大会の実行委員会のメンバーであり
なんと、その大規模花火大会の演出をプロデュースしたのである。
彼は花火の演出は初めてであったが、花火の事をよく勉強されイメージを形にしたのである。

そしてその花火大会は大成功に終わったのである。

彼は言った

『花火はライブです!』
『花火は客層を選ばないエンターテイメントです!』
『花火のコストパフォーマンスを考えれば安いです!』
『ここまで世界中に愛されるモノはない!』
『今後花火を使わない手はない!もっと花火を使うべきだ!』
『ある意味YAZAWAよりもいいかも(笑)』

すべて、正解である。私がこのブログで訴えている事をナマの声で聞けて嬉しかった。
※しかしYAZAWAは手ごわい!特にこの話には完敗やけどね⇒
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=215093145307554&id=177098732440329

何はともあれ、大規模花火大会の余韻はまだ残っているらしく・・・

彼は地域の方からこんな事を言われたそうだ

『あん花火は、一億円くらい掛かっちょるらしいなぁ』
『花火って1発何万円もするっちゃろ?』

私からも言わせてもらいます 『それはデマである(大笑)!』


はっきり言います。『一億円も請求しておりませんwww』
でも、この話、見方を変えれば“一億円の価値がある花火“だったかもしれない
つまり、我々の花火でお客さんがその地域で総額一億円以上のお金を消費してる事は非常に考えやすい。
花火の経済効果は即効性があり、宣伝効果があり、リピーターを確実に呼ぶのです。
さらに通年にわたり、お金と人を呼ぶのです。。。

もう一度いいます。『一億円も請求しておりませんwww』




追伸、花火の世界でのデマはたくさんありますね(意味深)



パンチ無料広告パンチ

1545809_221344794719961_1132928984_n.jpg



posted by Z隊長 at 22:01| 大分 ☀| Comment(0) | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする